働く契約「雇用」と「委託」~新フリーランスガイドラインの公表について講演しました

2022年2月15日、広島県・今治市雇用労働相談センター(HIELCC)主催のセミナーにおいて、社会保険労務士の中川玲子先生と一緒に、【働く契約「雇用」と「委託」~新フリーランスガイドラインの公表】というタイトルで講演をさせていただきました(オンライン開催)。

2部構成となっており、前半の中川先生のパートでは、「雇用契約・委託契約の違い、労働者性の判断基準」についてご解説いただきました。後半の弊事務所下西祥平弁護士のパートでは、「これだけは気を付けたい!事業者とフリーランスのトラブル予防法」について解説しました。さらに、セミナー後には個別相談会も実施しました。

令和3年3月26日、内閣官房、公正取引委員会、中小企業庁、厚生労働省が共同で、「フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン」を公開しました(詳細は下記リンクを参照ください)。コロナ禍の中、そして働き方改革はますます進み、国家としても高齢者の雇用拡大という社会要請にも対応して、フリーランスとして働きやすい環境整備が進んでいます。ガイドラインでは、分かりやすく、かつ契約書のサンプルなども掲載されています。

今回のガイドラインの公表をきっかけとして、フリーランスとして働く皆様は交渉材料として活用いただき、また事業者様は、「経営の守り」として内容を把握しておいて頂けますと幸いです。

なお、不明点がありましたら、いつでもお気軽にご相談ください。

【フリーランスとして安心して働ける環境を整備するためのガイドライン】
厚生労働省HP 
フリーランスとして業務を行う方・フリーランスの方に業務を委託する事業者の方等へ |厚生労働省 (mhlw.go.jp)
ガイドラインPDF 
https://www.mhlw.go.jp/content/11911500/000759477.pdf
ガイドライン(概要版パンフレット)PDF
https://www.mhlw.go.jp/content/000766340.pdf

【事務所紹介の講演一覧参照】
事務所紹介 | 広島駅前法律事務所 (hiroshima-ekimae-law.jp)

セミナーチラシ